• Hiroko's FACEBOOK Page

  • Profile

    Hiroko Yamamoto

    山本 ひろこ

    目黒区議会議員

    日本の将来って大丈夫?

    日本の予算って、35%は借金です。借金で借金を返して、そのツケは後の世代にまわっていく・・今や若者だけでなく子どもたちまで「将来不安」を持つ近年の日本。でもね、後の世代に希望を持たせることが、今の世代の役目。

     

    政府単独のバランスシート上では、多額の負債を抱え、少子高齢化で社会保障費は上がり、年金は貰える見込みのない今の日本。お役所仕事に任せておく時代は、高度成長期で終わってます。今後は少子高齢化で大幅な経済成長も見込めないんだから、どんどん民間の知恵と工夫を行政に取り入れて、持続可能な行政の仕組みを作らなくちゃ、滅びちゃう。

     

    議員となり、私が目指すのは「教育無償化と、持続可能な行財政を作る」コト。

    大人も、お金の心配なく子どもを産み育てられ、子どもも、将来負担の心配なんかせず、人生を楽しめる、そんな元気なまちづくりを推進します!

     

    また、行政は予算ありきの運営なので、ついつい余分なお肉が付きがち。しっかり行政のメタボをチェックして、ややこしい仕組みをシンプルにわかりやすく変え、シンプルでスリムな行政にしていきます!

     

    <略歴>

    1976年生まれ、広島県出身、埼玉大学卒業。健康管理士。以前は外資金融企業のシステムエンジニア。家族は、夫と幼い年子の3姉妹。保育園入所率ワースト1の目黒区にて4年間連続で保活を経験し、行政のありかたに疑問を抱く。2015年4月目黒区議会議員選挙に8位で当選(初出馬ではトップ)。子どもにツケをまわさないため、「教育無償化と持続可能な仕組み作り」を通じた元気な社会づくりを推進している。

     

    趣味は、筋トレ、バイク、ダイビング、ハリウッド映画や60~70s洋楽。

    将来の夢は、3人の娘たちが大きくなったら、家族全員でバイク旅行をすること。そして皆でルート66を横断したい。

     

    <所属>

    目黒区議会議員

    日本維新の会

    日本税制改革協議会

    日本成人病予防協会

  • Policy

    Simple & Slim

    財政

    補助金頼りの行政から、知恵と工夫の行政へ

    今後の少子高齢化で徐々に税収は減り、福祉費は増える。不足分を補助金に頼ると、国はその補助金を出すために増税・・悪循環ですね〜

     

    必要な所にはちゃんと手厚い施策を行うためにも、しっかり行政のメタボをチェックして、シンプルでスリムな行政にしていきます。

     

    子ども

    安心して産み育てられる社会へ

    日本はいまだ国をあげての少子化対策に踏み切りませんが、子どもが減れば、人口は減少、経済も停滞します。

     

    1人でも多くの子どもが生まれ育つように、保育園から大学までの教育無償化など、全力を上げて、安心して産み育てられる環境を作っていく必要があります。

     

    その一つが、待機児童対策。実体験に基づいた具体的な提言を続けています。

    情報通信(IT)

    ITの活用で行政はもっと便利になる

    今やIoT(Internet of Things)など、あらゆるところでインターネット技術が活用されていて、今後どんどん拡大していきますが、こういった情報通信技術を使って、きめ細やかな市民サービスに資することはたくさんあります。

     

    制度改革が待ち望まれるネット投票もその1つです。様々な理由で投票所に行けない方々の利便性を飛躍的に向上します。

     

    元システムエンジニアとして、ITを活用した利便性や事務効率の向上に取組んでいきます。

    地域・国際交流

    地元と区外出身者、共に住みやすい町づくり

    議会には、幅広く区民の声を反映するため、色々な代表者が必要です。地元代表はその一つです。そして地元でない私たちにとっての代表者は、子育て家庭、働く女性、国際結婚といった、属性代表だと思うのです。

     

    私は目黒区東山小学校出身の夫と国際結婚して目黒区民となりました。地元と区外出身者の懸け橋となり、両方の観点からめぐろ区の住みやすさや利便性向上に努めます。

     

    政治参加

    より多くの区民が区政に参加できるように

    投票率の高い高齢者層や、力のある組織、大きな団体などの声ばかり重要視されているようでは、真の住民自治とは言えません。

     

    若者に限らず、今まで行政に興味が無かった方にも興味を持ってもらい、区政に参加して貰えるような、新しい区政や議員のあり方を追求します。

  • Team

    Team HIROKO

    後援会会長

    女優

    丘さとみ

    ひろこちゃんならできる!

    推薦人

    千葉商科大学院教授 吉田寛

    子どもにしてはいけないこと、お母さんは知っている

    推薦人

    元・我孫子市長

    福嶋浩彦

    借金は未来の市民への増税。借金にたよって既存サービスの維持・拡大をしようとする自治体運営を根本から変える必要があります。「子供にツケをまわさない!」と決意する山本ひろこさんに期待しています。

  • 山本ひろこオフィシャルブログ「ピロローグ」

  • お問い合わせ

    山本ひろこ後援会では、応援メンバーを募集中です。私の政策に少しでも共感していただけるところがありましたら、ぜひお問い合わせください。

     

    (フォームが使えない方はこちらにメールをお願いします hiroko@mama165.com)